ITAの病歴?7

 

現在 私ITAはいたって健康です。 

でも過去の私の病気の原因の40%は今を持ってしても対処のしようがありません。

原因の40%とは変容(浄化)です。

この変容や浄化と言う言葉はよくスピリチャル系の書物に出てくるようですが
私はあまり読まないのでよくわかりません(笑)

なので一般的な定義からは離れることになるかもしれませんが、ここでも体験したことだけを綴っていきますのでご了承下さい。

この変容については症状的にも一般の風邪の諸症状と類似しているために風邪として処置してしまうことも多いのですが決定的な違いがあります。


それは薬品が一切効かないのです。

 

そして変容後には心身ともにパワーアップします。


私もずっとわからなかったことなのですがこの10年くらいの間に私と似たような経験をした人達に会ってきました。 

みんな口々に言うことは変容後には何かしらのギフトがあったということでした。


ここでは私の能力的な話は省きますが確実にギフトをもらいました。

誰からもらったか?って

私ITAにもよくわかりません(笑)


変容の時は対処のしようがないと言いましたが・・・
私は寝ているしかありません。


そして変容期間はできるだけ人に会わないようにします。




ということで今回はつい最近の変容のお話をします。


私は2009年2月1日に北海道神宮を参拝し、その後に札幌にある成田山新栄寺を参拝しました。


最近になって神社仏閣巡りが趣味に・・・

その後に行きつけの美容室に行ってカットしてもらい帰宅しました。


翌日2日の早朝から頭がガンガンして喉に違和感を覚え、身体が重くなりました。

最初は髪をバッサリ切ったし風邪でも引いたのかなぁと思い風邪薬を飲んで寝てました。

大抵風邪を引いたら薬飲んで寝てればすぐ治る方なので様子を見ていたんですが・・・

その翌日は治るどころか益々症状が悪化してきました。

そのうちに今までの人生を通しても経験したことの無い症状が表れてきました。

 

その症状とは?


脳みそが動いているんです(笑)

もちろん脳みそが動いてないと死んでしまいますが、

脳みそが動いてるのが自覚できるのです。

例えるならコンピューターが情報を処理している時にカシャカシャ動きますが、そんな感じです。

おそらく脳みそも左脳の方が活発に動いていたと思うのですが、自分でもその速さについていけずこの上ない気持ちの悪さでした。

完全に思考がデジタル処理されていく感じです。

そのために考えることと感じることが自分の意思とは全く違う動き方をしているようでした。

表現するのがなかなか難しいので何を言っているのかわからないかも知れませんが・・・


この症状は一週間ほど続きました。

その後は鼻水、痰、咳といった一般の風邪と同じ症状がさらに一週間続きました


ここまで読んでくれている方もお気づきのことと思いますが、
私ITAの今までの人生ってネタのような人生です(笑)

これだってほんの一部の出来事なのですけどまだまだヘビーなことが盛りだくさんです。

自分でも触れたくない出来事があったり、見たくない書類があったり、聞きたくない話があったりしてたんですが、この変容が明けたら全くもって平気になっていたのです。


ということで長々と過去を綴ってるわけですが(笑)


そろそろまとめに入りたいと思います。

私ITAの病気の原因は?

霊障30%
エネルギー30%
変容40%      です。




これらが大きく絡み合っていたわけです。

特にエネルギーと変容は大きく関係があります。


これで「ITAの病歴?」を終わらせたいと思います。

 

 

長々と読んでいただきありがとうございました。          

 

 

 (完)