ツインソウルとの出会い~そして、別れ・・・

 

私ITAは2008年4月に魂の片割れであるツインソウルに出逢いました。

 

私がオープンハートカウンセラーとして復活することができるようになったのもツインソウルと出逢い最高の幸せを手に入れることができたからなのです。

 

真実の愛

究極の愛

無条件の愛

無償の愛

これらの愛を頭でだけではなく、心から体感することができました。

 

ツインソウルとの話はとても神秘的で奇跡の連続です。

ただ、ツインソウルについて、誤解された解釈があるとしたら、それは、甘いラブストーリーではないということです。

 

お互いが自分の闇を突きつけられ、見たくない自分を見なきゃならないということが頻繁に起こったり、愛なのかエゴなのかを試されるような出来事に遭遇したりします。

それは、まるでお互いの進化成長を加速するかのような出来事です。

また、良くも悪くも目に見えない世界も関わってきます。

それだけに、混乱の中に置かれ、自分たちのやっていることが光なのか闇なのかがわからなくなるような瞬間さえあります。

 

私は、ずっとツインと一緒にいれると思っていたのですが・・・

やはり、ハードルはひじょうに高く越えることが出来ない時がやってきました。

2011年の春、ツインソウルは解散しました。

別れが訪れたのです。

 

当時は、私は自分たちの身に何が起こっていたのかもわからずにいました。

それから数年が経ちわかったことは、まだ私たちは、それぞれがそれぞれの場所でやらなきゃならないことを完結出来ていなかったということです。

 

今、私は一人になって冷静に当時のことを振り返ることができるようになりました。

おそらく混乱の真っ只中にいる人もいるでしょう。

どうか、その混乱に負けないでください。

その混乱は進化成長のプロセスなのです。

 

私はツインソウルとの出会いと別れから多くの学びとギフトをいただきました。

これらの経験が誰かのお役に立てれば幸いだと思っています。